技能五輪出場と敢闘賞受賞致しました。

団結式.JPGお久ぶりです!

何かと忙しく、なかなか日々の活動もアップできませんでした。今年は去年より皆さんに活動の内容をご報告できればなと思っております。

さて、当方社員がH23,12,16~17と2日間に及ぶ技能五輪全国大会(静岡県内にて)

に出場致しました。写真は、県庁において新潟県選手の団結式の1枚になります。和洋食から、左官、和裁など幅広い分野から、明日を担う若者たちが集まりました。

 

 

表敬訪問1.JPG

 

 

3か月間の訓練の結果が大会当日も思う存分発揮され、見事敢闘賞を受賞することができました。2枚目3枚目の写真はH24,1,5県庁にて知事表敬訪問の様子です。

若い職人さんたちが一生懸命頑頑張っている姿は非常に素晴らしく、次の世代の後継者不足に対する不安をかき消してくれます。

 

表敬訪問2.JPG

 

 

最後は、泉田知事を囲んでの記念写真です。

次の世代の職人さんたちが、羽ばたいていけるような職場環境にできるだけ応えてあげていきたいと思います。

内装仕上げ.jpg
 
今日は完了検査の日です。
お選び頂いた住設機器も設置され、いよいよ完了検査となりました。
洗面化粧台設置の状況です。












内装仕上げ2.jpg
トイレ機器が設置された状況。















内装仕上げ3.jpg
照明器具並びにエアコン等設置された状況です。
ハイグレード断熱材のおかげで、リビングはこのエアコンのみで冷暖が行われます。
比較的大きなエアコンではありますが、200V対応の機器で電気効率がよく、それほど月の電気代もかさまないはずです。
しかし、最近の家電製品はよくなったものです。






完了検査.jpg

いよいよ完了検査です。
完了検査を行う職員さんにより図面チェックが始まりました。
建築された住宅が図面と相違がないか確認されます。
この検査が終わると、完了検査済証が発行され、細かなものを残し、工事終了となります。
お引き渡しまでもう少しです。
タイル内装工事 (5).jpg 
工事も順調に進み、内装工事が終了しました。
じっくりお考え頂いたクロス、仕上がりはイメージ通りか気になるところではありますが、品がありきれいに仕上がりました。











タイル内装工事.jpg
この後、照明器具や、住設機器が設置されると、クリーニングを残し、内部工事は終了となります。
お引き渡しまでもう少しです。












タイル内装工事 (2).jpg

内装工事と共に、玄関先のタイル工事も行われました。














タイル内装工事 (4).jpg
シューズクロークの中まできれいにタイルが張られています。
熟練職人さんの誠意を込めた手作業により、大変きれいに仕上がりました。
完成が楽しみですね!
外構2 (2).jpg今日は、排水設備工事の日。
朝から重機が入り、排水管敷設に必要な掘削が始まりました。
天気の続く日に外回りの工事を進めたいところ。
熟練の重機オペレーターにより、丁寧確実な作業が進められていきます。










外構2 (4).jpg 
設計図を元に、必要な部材を所定の箇所に設置していきます。
こちらのお宅の敷地は、水はけが悪く、芝生等を植えても生育が見込めないため、重機が入るのに併せ、暗渠工事も同時に行うことにしました。










外構2 (6).jpg

幅と深さそれぞれ50センチ程度掘り、玉砂利を適宜敷き詰め、排水パイプを設置し、敷地内の水はけがスムーズに行われるようします。












外構2 (9).jpg

左の写真の黒いホース状のものが、細かく穴が開いている排水パイプです。
排水パイプが設置され、玉砂利を再び敷き詰め、砂を入れて完成となります。












外構2 (10).jpg


左の写真にある筒状のものが排水枡です。
浸透した水が、一旦この枡に集まり、不純物が底に沈殿した後、きれいな水だけが雨水排水を通り、側溝へと排水されます。
すべての作業が終わると、お庭専用の土が敷き詰められ、完成となります。







外構2 (11).jpg
内部工事も進み、クロス下地調整が終わり、クロスが貼られていきます。
残りの工事もあとわずかです。
最後まで気を緩めず、素晴らしい住宅が完成するように頑張ります。


最終工程 (3).jpg 
今日は朝から梅雨空が広がって、小雨が降っています。梅雨入りももう間近、外構工事等天候に左右される工程も、急ピッチに進んでいきます。
内部工事は、キッチン組み立ての工程へ進みます。
ショールームにて念入りにご検討頂いたキッチンが搬入され、業者さんにより組み立てが始まりました。
長い間お使い頂く大事なキッチンです。
慎重に組み立てられていきます。





最終工程 (4).jpg
こちらにあるパーツすべてが組み込まれ、システムキッチンが完成します。














最終工程.jpg

内装工事の下地処理(パテ処理)が終了し、来週にはクロスが貼られる予定です。
クロスが貼られると、内部の様子ががらっと変わります。
仕上がりが楽しみです。











最終工程 (2).jpg

天候に左右される外構工事も、晴れ間を見て進められていきます。
工事工程に影響する部分です。
工事の段取りをしっかりと立て、手際よく進んでいきます。
外観1.jpg工事も順調に進み、完全に足場が外され、外観全体が確認できるようになりました。
この後、排水設備工事や、土間コンクリートの工程へと進んでいきます。
内部工事も順調に進み、もう少しで木工事の工程が終了する予定です。










外観2.jpg 
左の写真に見える黒い箱状の物が最近流行のTVアンテナです。
ケーブルTVに加入されるお客様も多数おられますが、地デジTVをアンテナにて視聴されるお客様もおられます。
今までのTVアンテナは、何かと意匠性が低下しがちでしたが、できるだけ外観を損なわないように、壁面アンテナが取り付けられるお宅が多くなってきました。
立地条件にもよりますが、できれば壁面アンテナを使用し、スマートに仕上げたいものです。

内部造作 (2).jpg工事も順調に進み、外壁工事が終了しました。
天候にも恵まれ、予定より早く終了することができました。
この後足場が撤去され、外構工事へと進んでいきます。











内部造作.jpg

内部工事も順調に進んでおります。
左の写真は、階段が取り付けられている様子です。
熟練職人さんの丁寧な作業により工事が進んでいきます。












内部の進捗状況の様子です。
内装建具枠が取り付けられ、石膏ボードが貼られています。
徐々にではありますが、家らしくなってきました。
完成が楽しみです!
IMG_4174.jpg 工事も順調に進み、今日はシステムバスや外壁工事と、各種工事が進んでいきます。左の写真は、システムバスの部材が搬入され、加工及び組み立てが進められているところです。
先日、ショールームにて旦那様と奥様にお決めいただいたシステムバスが設置されていきます。









システムバス1.jpg

いろいろとお悩み頂きながら決定したシステムバスです。
壁や浴槽の色など想像通りの仕上がりとなることと思われます。
仕上がりが楽しみですね!











IMG_4170.jpg
システムバスの施工に合わせ、外壁工事も本日始まりました。
熟練の職人さんにより、手際よく工事が進んでいきます。












外壁工事2.jpg
大事なサッシにキズ等がつかないように、しっかりと養生され施工されていく様子です。
こちらも、イメージ通りの仕上がりとなることと思いますが、仕上がりが楽しみですね!










床工事1.jpg
内部工事の進捗状況です。
床板が張り始められました。
接着剤が塗布され、専用の工具にて施工されていきます。












床工事2.jpg
床板が施工された後、すかさず、養生ベニアにて養生されていきます。
内装工事が完了するまで、大事な商品にキズはつけられません。
しっかりと養生されていきます。
工事も順調にに進みだんだんと家らしくなってきました。
素晴らしい住宅が完成するよう気を引き締め、毎日の作業に取り組んでおります。



内装工事1.jpg 
電気配線が終わり、天井下地が施工され、石膏ボード張りが始まりました。
断熱材が隙間なく充填され、石膏ボードが張られた様子です。












内装工事2.jpg
壁断熱の施工の様子です。
この断熱材はフラット35の住宅にも使用可能な高性能な断熱材になります。
高性能な窓と合わせ、高断熱の住宅が完成します。
これで寒い冬も安心ですね!
金物.jpg 
所定の金物が設置され、今日は検査のJIOの職員さんによる金物検査の日です。
左の写真は、屋根垂木と構造材の接合金物の施工の様子です。
ハリケーンタイとも呼ばれ、台風等の風圧力に抵抗する金物です。









JIO検査 (2).jpg


検査のJIOの職員さんによる金物検査が行われました。
所定の位置に必要な金物が、間違いなく取り付けられているか否かの検査となります。
併せて、防水措置の納まりの確認もされました。
瑕疵担保保険に必要な現地調査が終了し、所定の手続きを経て保険証券の発行が行われます。








タイベック.jpg 
筋交い等取り付けが終わり、サッシ取り付けの工程へと進みます。
こちらのお宅はYKKのAPWというハイグレードな樹脂サッシを取り付けます。












玄関ドア取り付け.jpg
玄関ドア枠の施工の様子です。
お住まいの顔ともなる部分、慎重に工事が進みます。